住宅ローンシミュレーション1

どこで借りる?


531-illustration-realestate.png

前に「住宅ローンシミュレーション」のことについてちょこっと書きましたが、どんな風にローンシミュレーションをして家の予算を決めたのか書こうと思います。

(住宅ローンシミュレーションをしてなんとなく予算を決めた話:工務店&ハウスメーカー巡り①

うちは住宅ローンはフラット35で借りようと決めていました。

理由は、建築士さんがおすすめしていたことと「全期間固定金利」で金利が変わることがないので返済計画を立てやすいかなと思ったからです。

あとは「ザイ・オンライン」なんかで住宅ローン比較の記事も読んだりして情報収集しました。
フラット35と民間の住宅ローン、どちらがお得?「金利」と「審査の通りやすさ」で徹底比較!

↑の「ザイ・オンライン」でも書いてありますが、今は民間の住宅ローンも種類が充実していて、フラット35と変わらないような商品もあるみたいですね(^-^;

それでもとりあえず我が家は「フラット35」で借りる予定です;

スポンサーリンク









試算してみた


以前書いた、住宅金融支援機構住宅ローンシュミレーション

でこんな試算をしました。

夫は来年で40歳なので、定年の60歳までの「20年ローン」を想定。

ボーナス返済は「年間10万」にしてみました(^^;)

「元利均等返済」を選択。(元利均等返済は毎月の支払額が一定です)

金利は「1.3%」で試算しました。

上記の条件で借入2000万だと…
総支払額:約2270万円
月々の支払い:約78,000円

借入1800万だと…
総支払額:約2110万円
月々の支払い:約77,000円

借入1700万だと…
総支払額:約2000万円
月々の支払い:約72,000円

借入1600万だと…
総支払額:約1880万円
月々の支払い:約67,000円

試算ではこんな感じでした。

今住んでいるアパートは、月々約58,000円の家賃を払っています。

夫の実家の土地に引っ越せば、会社が近くなるのでガソリン代が今より安くなるので、その分は家賃に回せそうです。

家計を切り詰めて、家賃として払えるのはたぶん「9万」くらいになると思います。

「じゃあ2000万以上借りても大丈夫そうじゃない?」

と思ったのですが、一戸建てって後で色々お金がかかるんです(-“-)

一戸建てでも修繕積立を


マンションは家賃の他に「管理費」や「修繕積立金」が徴収されますよね。

一戸建ては自分で「修繕積立」をした方が万が一の時に安心です。

スーモジャーナルにこんな記事がありました。

一戸建てにも「修繕積立金」が必要な時代がやってきた】 

記事に書いてある通り、屋根や外壁、エアコンはもちろん、うちは「オール電化」を導入する予定なので「エコキュート」のお金(壊れたとき用)も貯めないといけません。

エコキュートの耐用年数は10~15年だそうです。

エコキュートの値段を調べてみると、工事費込みで30~40万くらいでした(‘Д’)

あとは「修繕」ではないですが、火災保険のお金もかかりますよね…(-_-;)

一戸建ては10年間で20万くらいかかるらしいです(´・ω・`)

固定資産税も忘れずに


一戸建ては他に「固定資産税」や、都市計画区域に住んでいる人は「都市計画税」がかかります。

実家の土地はたしか「都市計画区域外」のはず…。

だいたいな相場ですが「固定資産税」と「都市計画税」で年間15万くらいっぽいです(´Д`)

ローン返済だけじゃない!


一戸建てを建てると、月々のローン返済の他にも「将来のメンテナンス費」「固定資産税」を貯めておいたほうがよさそうです。

この点をふまえると「1800万」もローンを組めないんじゃないかと思ってきました(´ー`)

次は建築士さんのアドバイスに従って試算した住宅ローンシミュレーションを書こうと思います。


この記事へのコメント