住宅ローンシミュレーション2

住宅ローンのアドバイス


建築士さんと住宅ローンについて話をしたときに、こんなアドバイスをもらいました。

・住宅ローンは長く借りた方がいい
・繰り上げ返済で返済期間を短くしていく
・さらに繰り上げ返済で月々のローンの支払い額を少なくする
・ボーナス返済は「しない」設定で返済プランを考えた方がいい

というアドバイスです。

うちは20年ローンを想定していたので、目から鱗でした。

そのアドバイスをくれた建築士さんのお客さんで「頑張って20年ローンで返す!」という方がいたそうなんですが、それはおすすめしないとのこと。

「20年ローン」と「30年ローン」を比較したときに、月々の支払額が多いのはもちろん「20年ローン」の方ですよね。

そのお家の経済状況にもよりますが、例えば「20年ローン」で月々の支払いがちょっと高いなと思うなら「30年ローン」で長くだらだらお金を借りておいた方がいいそうです。

そしてお金が貯まったら「繰り上げ返済」で返済期間を短くし、さらに「繰り上げ返済」をして月々の支払額を減らすようにしたほうが楽なんだそうです。

スポンサーリンク








住宅ローンは

長く借りておいて、繰り上げ返済でローンの返済期間を短くすることは簡単」

だけど

「短く借りておいて、ローンの返済期間を長くすることは難しい」

のだそうです。

このことを教えてもらって夫の年齢はもうすぐ40だけど、うちは「30年ローン」を組むことにしました(^-^;

ここで借りようかな


いろいろと住宅ローンのことを調べて、今のところ「アルヒ」というモゲージバンクのフラット35を借りようかなと思っています。

(モゲージバンクは住宅ローンを専門に扱っている金融機関のことです)

ARUHI 住宅ローン
 
フラット35について調べていると、アルヒのフラット35は結構いろんな方がおすすめしていました。

ここのフラット35は、通常のものよりちょびっと金利が安いようです。

アルヒのサイトでは「借り入れシミュレーションの登録」をすると詳しい住宅ローンシミュレーションをすることができます。

シミュレーションをする前に


住宅ローンシミュレーション①で、

「月々のローン返済の他にも「将来のメンテナンス費」「固定資産税」を貯めておいたほうがよさそう」

と書きましたが「修繕積立(メンテナンス費)」と「固定資産税」で月二万くらいは貯めておきたいなと思っています。

そうすると、住宅ローンに回せるお金の9万-2万=7万

うちの月々のローン返済額の限界は7万円。

でも「9万」というのは家計を切り詰めて出せるお金なので、ローン返済+修繕積立+固定資産税代合わせて8~7万に抑えたいんですよね(._.)

そうなると月々のローン返済額は5万くらい…(・_・`)

月々の返済が5万くらいで、繰り上げ返済頑張って20年で返しきれるのか??(´Д`)

スポンサーリンク








アルヒの住宅ローンシミュレーション


アルヒで1800万を30年ローンで借りた場合(金利1.350%)
借り入れ総額:約2190万円
月々の返済:約61,000円
10年目ローン残高:約1460万円
20年目ローン残高:約726万円

10年目に100万の繰り上げ返済、20年目に100万の繰り上げ返済をしたとしても、20年目のローン残高は

約526万円

なんだか厳しい感じがしてきました…(゚Д゚ )

アルヒで1600万を30年ローンで借りた場合(金利1.350%)
借り入れ総額:約1945万円
月々の返済:約54,000円
10年目ローン残高:約1297万円
20年目ローン残高:約649万円

繰り上げ返済を200万したとしたら、ローン残高は449万円

月々の返済額が5.4万なら少しですが「繰り上げ返済用」にお金を貯めておくこともできそうです。

うちの場合は引っ越した場合、ガソリン代が大きく変わってくるのと、光熱費も変わってくると思います。

なので実際に生活してみないと「月々のローン返済」の他にどのくらいお金が貯められるかはわかりませんが、

なんとなく1600万以下のローン返済を組まないと不安ということがわかりました…(´ー`)

「家建てるの辞めたほうがよくない?(´・ω・`)」と思っていたら、

なんと父がお金を出してくれるとのことΣ(゚Д゚)

ビンボーな夫と結婚した私を不憫に思っているようですww

いくら出してくれるかはわかりませんが、夫と違って父は結構お金を持っています(´_ゝ`)

住宅ローンを組む前に教えろと言われました。

父がお金を出してくれるようなので恐らく「平屋」は建てられそうですε-(‐ω‐;)


この記事へのコメント